お買い物はこちらから
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

蔵元完売しましたm(__)m

IMG_4504

人気の高い「雪の茅舎」のひやおろし2種類並んでおります。
写真左 雪の茅舎 純米吟醸 ひやおろし 商品はコチラ
写真右 雪の茅舎 山廃純米酒 ひやおろし 商品はコチラ

今年は「秘伝山廃純米吟醸 ひやおろし」のリリースが無く、上記2種類のみ。写真右の黒いラベルの山廃純米酒は当店なんと3年ぶり!!

どちらもひと夏超えて円やかに。
純米吟醸は華やいだ香りと艶と透明感のある味わい。
山廃純米酒はお米の旨味がしっかりとあり、柔らかさとスッキリとした後口が特徴です。

数量限定です!!お早めに~

酒米「愛山」のポテンシャルを引き出しました!

IMG_4212

今年も来ました♪人気の七田のひやおろし
七田 七割五分磨き 愛山 ひやおろし 商品はコチラ

敢えて磨かず、「愛山」本来の旨味甘味を「上品」に引き出しました。

「ひやおろし」も、温度帯で全然違う顔をみせてくる魅力的なお酒( *´艸`)

この七田もよく冷えていると、熟したバナナの様な香りがほんのりあり、熟成からくる香味と甘味が「アーモンド」の様な香ばしい味わいに。酸度があるのでスッキリとした後口。

20度弱くらいだと香り控えめながらもメロンやカリンの様な芳醇さがあり、柔らかく丸くボリュームのある旨味と飲み応えがしっかり感じられます。若干の苦味渋みが特徴ですが、酸度と調和しキレ味よいです。

アルコール度数17度のコクでガツンと、お米の甘味が旨く、香ばしくも渋みと酸でキレ味抜群!

冷酒から常温がオススメで、冷蔵庫から出したての冷酒状態からゆっくりお食事を楽しまれ、徐々に温度が上がるにつれ変化する味わいをお楽しみ下さい。

今年は例年よりも若干上品に仕上がったように感じますよ。(個人の感想ですがね)

 

残暑には軽快な川鶴でいかがでしょ♪

121469677

香川県の川鶴酒造さんのひやおろしは爽やかで、まるで梨のよう♪
川鶴 純米ひやおろし さぬきよいまい 商品はコチラ

人気の酒米「山田錦」と香川県の酒米「オオセト」を交配して生まれた酒米「さぬきよいまい」を58%まで磨きました。純米吟醸クラスですね~♫

口の中に含むと9号系の酵母の甘い香りが心地良く広がり、旨味があるもののスッキリとした酸味が小気味良く、どことなく熟れた梨のよう。
最後にほんのり苦味がキレにつながります。

濃厚タイプが多くなる時期ですが、スッキリ軽快なひやおろし、おススメです♪

更に進化を遂げている「常山」のひやおろし入荷です!

IMG_4498

飲んで下さる方々のために、今年も色々進化しました!
常山 純米吟醸 ひやおろし 減農薬米全量使用 商品はコチラ

お米の話で、「契約農家」や「契約栽培米」など書いてありますが、よくよく調べてみると、だれが作ったかわからないケースがあります。

ですが、常山酒造は以前から「直接取引している契約農家さん」にお米を作ってもらっています。
顔が見え・信頼できる農家さん達が研究熱心にお米を栽培し、今年は減農薬米にヴァージョンアップされました。

そのお米を受け、今期の晋平杜氏は酒母の製造を見直し、細部へ気配りしたゆえ作業増加になりましたが酒質が更に上がり、新たな瓶詰め方法で、貯蔵温度も選択肢を増やしました。

確かに定番酒もさらに上質になっています!
そして、今年のひやおろしは昨年の純米から純米吟醸にヴァージョンアップし、ラベルも一新。
晋平杜氏の並々ならぬ熱意を表しているような赤いラベルになりました(≧▽≦)

酵母が産み出す甘い吟醸香と上品な熟成香、ひと夏超えたことにより柔らかで円やかな口当たり、減農薬米から醸されるボリュームのある旨味、それでいてスッキリきれるのは常山の良いところ♪

冷えてる状態も良いですが、15度~20度位も熟成の円やかさが分かりやすくてオススメです。

消費者のために良いお酒を作って下さる、この安心感をもご堪能下さいませ。

「秋あがり」ヴァージョンです♪

IMG_4197

石川県の秋のお酒「ひやおろし」は11日(金曜日)発売ですが、《獅子の里 秋あがり 超辛純米酒》はもう発売されていますよ♪ 商品はコチラ

「秋あがり」は冬に出来上がったお酒を絞って、瓶詰めし瓶のまま加熱処理して、瓶のまま貯蔵させておりました。フレッシュさを保ちつつ滑らかさが堪能できますよ。
味わいはアルコール度数18度のパンチがありつつも、ドライでシャープにキレていきます。
白身のお刺身やお豆腐、野菜の煮炊きものなどタンパクなお味のお料理よりも、脂ののったお料理の方がこのお酒には合いますね。脂をスパッと切ってくれますよ。

因みに、「ひやおろし」は加熱しタンクで熟成させ、冷えた状態でタンクから卸すのでひやおろし。
冷えた状態で瓶詰めし、加熱処理せず出荷されます。そのため衛生管理上、要冷蔵をお願いしておりますが、お燗も可能です。
タンク熟成のコクのある味わいと滑らかさがあり、「秋あがり」「ひやおろし」共にそれぞれの違いが楽しめるかと思います。

また、獅子の里 秋あがり 純米吟醸 絆  商品はコチラもございます。こちらは繊細な味わいのお料理にピッタリ♪

是非お試し下さい

北陸三県で当店のみ!

IMG_4497

10月頃に発売される「天狗舞 生酛仕込 純米酒」ですが、蔵元にて熟成させていたものがあるんです(≧▽≦) それが
【天狗舞 生酛仕込 純米酒 30BY】商品はコチラ

天狗舞は「ごてごてっとした味」的な印象をお持ちの方もいらっしゃいますが、これは全然違いますよ!!
一年熟成させた事で滑らかな口当たりが生まれ、お米の旨味コクがバランスよく調和し、スッキリとした酸でサッパリ後口。

飲み応えはあるのに潔くキレる様は、なんとも好印象!!

香りも控えめですし、冷酒~ぬる燗も楽しめます。

この味わいは、お食事に持って来い!
これからの季節、旨味ののった旬の食材が増えてきますからね~♫
脂ものや醗酵モノと合いますよ!
秋刀魚の塩焼き・秋鮭とキャベツの味噌焼き、茸のバターソテー、鶏と蓮根の煮もの、いぶりがっこのチーズ乗せ、豚の角煮などなど…。

一年熟成モノは珍しいのでお土産にも最適。常温OK。

なかなか優れものですのでおススメです(^O^)/

有り難い!蔵から分けてもらえました♪

10010004974796004534_1

「これ、間違いないよね」「これ美味しかった~」と仕込みシリーズの中でも評価の高い《大信州 純米大吟醸 仕込み48号生酒》再入荷です!商品はコチラ

ただし、1.8Ⅼのみです。720ミリはございませんので悪しからずm(__)m

口の中で広がるジューシーな旨み、ボリュームのある味わいと濃密な甘味旨味があり、スッキリとキレていきます。
この質の高さにノックアウトされますよ(´艸`*)

蔵の在庫も残りわずかな様子…。
おかわりの方も、初めての方も是非この機会をお見逃しなく!

 

なんとダブルゴールド受賞!

IMG_4062

蔵の師魂シリーズでも人気の高い「蔵の師魂 The Orange」がサンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション(SWSC)において【ダブルゴールド(最優秀金賞)】を受賞されました(≧▽≦) 商品はコチラ

このコンペはアメリカで最大かつ国際的な酒類コンペティションで、飲食業のみならず流通バイヤーやジャーナリスト等の各界の代表者が厳格なブラインドでテイスティングを行っております。
【金賞の中の金賞】と言われるダブルゴールド!おめでとうございます(*^_^*)

また、「KuraMaster」というフランスで活動されている団体からも高評価を頂いたそうです!
そのコメントが「クリスタルな輝き。ピュア感は見た目で伝わる。柑橘系、オレンジ、グレープフルーツ、シトラスのような夏らしい香りに魅了される。強調したいのはアルコールの重みは一切なく軽やかで、高級な野菜のような香り味わいが続く」。流石おフランス、最後に「野菜」ときましたね(^-^;

丁寧に建設的に造られたこのThe Orange、国を問わず皆様の味覚・心を魅了しておりますね。

炭酸割り・ロック・水割り、意外とお湯割りもサッパリしてイケますよ♪

ラベルも中身もレベルアップ♪

meishu-honpo_14682

高知県・酔鯨酒造の秋のお酒が入荷しましたよ。
酔鯨 純米吟醸 吟麗 秋あがり 白露 商品はコチラ

今年から使用米は全量を北海道産「吟風」使用し、なんと純米大吟醸レベルの50%まで磨きます。ラベルもモダンな感じになりました♪

一回火入れし、瓶貯・氷温貯蔵することにより、ゴテゴテとした熟成感は全くありません!
滑らかで丸みを帯びた口当たりと深い味わい。
香りは控えめ、しっかりとした旨味と酔鯨特有のキレの良さが際立つ「芳醇辛口」です。

食事と合わせることにより、更に引き立つ味わいで。

時間をかけてしっかり味をのせました♪

IMG_4198

秋田県の、出羽鶴 純米酒 秋あがりが発売中です~♪商品はコチラ

地元で契約栽培された「美山錦」100%使用し、蔵内でゆったりと低温貯蔵させました。
夏を越えて、熟成によるなめらかさ、深み、時間がうみだす香ばしさ。旨味とキレのある一本は、アーモンド入りのチーズや照り焼き系と合わせたいですね~♫

冷でキリッと、ぬる燗で滑らかさをお楽しみ下さい♪